快捷搜索:

京滬高速鉄道がまもなく上場 資金調達額345億

        
2019-12-25 10:40 | チャイナネット

 

  23日という「劇的な速さ」で審査を終えた京滬高速鉄道は先週末、IPO認可文書を手にした。これは、同社がまもなく上場することを意味し、近年最大年夜のIPOになる可能性がある。

  京滬高速鉄道および沿線の駅の投資・建設・運営会社がまもなく上場する。

  財務データによると、京滬高速鉄道の2018年の営業収入は300億元、純利益は100億元に達する。今回のIPOで最大年夜75億5700万株を発行し、発行済株式の総数は最大年夜503億7700万株になる。調達資金は全て京福安徽公司の株式65.0759%の取得にあて、買収額は500億元になる。京滬高速鉄道の資金調達額は350億元を超える見通しで、近年最大年夜のIPOになる可能性がある。

  また、京滬高速鉄道が23日という「劇的な速さ」で審査を終え、IPOの最高速率を更新した点にも注目したい。同社は10月22日にIPO申請を提出し、11月14日に認可を取得した。

  「中国網日本語版(チャイナネット)」 2019年12月24日

您可能还会对下面的文章感兴趣: